私たちについて

   
なつかしくて
あたらしい
日本のあいだがらを創る
MANONOMAについて

なつかしくて、あたらしい
日本のあいだがらを創る

About us

HITONOMAは『まちの駅』という形で
ひとと街のあいだがらを創り、
分散型社会の実現を目指します。

問題に対する課題は山積重要なのは個々の行動変容

1. 急激な人口減少と高齢化

2. 関わる誰もが村人です

3. 地域の営みを百年先に繋げます

まちの駅』とは

『まちの駅』となると?

全国共通のシンボルマークを掲げ、
個性的なサブネームをつけて(「アートの駅」「木工の駅」「お菓子の駅」「川の駅」「健康の駅」…など)、
施設や店をアピールできます。

「まちの駅連絡協議会」に参加して
全国の「まちの駅」と幅広い交流ができ、
知名度も高まります。

各駅が、あるいは市内の駅が連携して、
“楽しく回遊できるまちづくり”に参画できます。

まちの駅』☆新規登録受付中☆

『まちの駅』登録団体一覧

Join us

ともに「なつかしくて、あたらしい、日本のあいだがら」をつくりましょう。
様々な関わり方・活動領域があります。

Hirotaka Yamada
代表・マーケティング・企画
Marketing , Public Relations Manager